ナイロビ ダイアリー no.18 霊峰ケニア山

ナイロビ駐在の最終任期となった今年、 ケニア暮らしの記念のようなものを残したく、 アフリカ大陸で2番目に高い山「ケニア山」に挑戦した。 「アフリカ大陸で一番高い山はキリマンジャロだが、 一番困難な山はケニア山である」。 … 続きを読む ナイロビ ダイアリー no.18 霊峰ケニア山

ナイロビ ダイアリー no.17 ケニア、鉄道の旅

ケニアの旅行の足と言えば、 最も一般的なのは6人乗りのサファリカーだ。 移動から国立公園でのサファリまで、 1台でこなすすぐれもの。 それから個人旅行者にはかかせない長距離バス、 地方への旅では国内線の軽飛行機も充実して … 続きを読む ナイロビ ダイアリー no.17 ケニア、鉄道の旅

ナイロビ ダイアリー no.16 東アフリカの国々 与太話1

ケニアを含む東アフリカには、 実に多様な国々が集まっている。 野生の大地が広がるケニア・タンザニア、 IT分野の進出が目覚ましいルワンダ、NGOMA(太鼓)王国のウガンダ。 少し北に目を向けると、未だ伝統を生きているエチ … 続きを読む ナイロビ ダイアリー no.16 東アフリカの国々 与太話1

ナイロビ ダイアリー no.15 ナイロビのお洒落事情

ケニアの人たちはお洒落に余念がない。抜けるような青空の下、真紅の布を身に纏ったマサイの人々、アートのレベルまで昇華したビーズアクセサリーを身に纏うサンブルの人々。そういったエスニックな魅力の人々だけでなく、東京の街と変わ … 続きを読む ナイロビ ダイアリー no.15 ナイロビのお洒落事情

ナイロビ ダイアリー no.14 ザンジバル島の音楽祭「サウティ・ザ・ブサラ」

ケニアの隣、タンザニアの東海岸には、 ザンジバルという島がある。 美しいインド洋の海、独自の発展を遂げたスワヒリ文化など、 歴史的に見ても、バカンス先としても、とても魅力的な島だ。 毎年2月、ここにアフリカ中からミュージ … 続きを読む ナイロビ ダイアリー no.14 ザンジバル島の音楽祭「サウティ・ザ・ブサラ」