ハネムーンレポート『ケニア・3大公園のサファリ 10日間』

2017年6月23日出発のハネムーン手配旅行でケニアに行かれた、多胡様ご夫妻からのレポートです。

6月23日から7月3日まで充実のサファリライフ!
見たい動物が見られ、想像を超える体験ができた10日間!!

出発する前の話からすると…
道祖神さんのアフリカ説明会に参加し、動物のことはもちろん、不安だった現地での食事や過ごし方、治安のことなども丁寧な説明を受けて、安心して、いやむしろやっぱりアフリカに行きたい!という思いが強くなりました!

また、旅行の出発日を待つ間にも道祖神(紙田さん)から、日程表や現地で気を付けることをまとめた情報、欲しいタイミングでほしい情報を頂けました。その他にメールや電話でもフォローして頂き、安心感をもって出発日を迎えることができました!

もうすぐナイロビ空港!待ちに待ったアフリカの大地は大自然!赤い!!という印象でした!!

サファリへ出発!ゾウの家族が道を横断中にパシャリ。ここでは動物たちのテリトリーの中に、人間がお邪魔しているということを肌で感じます。一生懸命追いかけている子ゾウが可愛い!そしてゾウの大きさ、堂々としている様、つぶらな瞳に見とれ、感動しました。

ヌーの川渡りを見ることができました!私たちが行ったのは6月下旬~7月頭だったので、例年より早いのですが砂煙を上げながら一生懸命に走っている様子を目の前で見て、迫力に圧倒されました。

百獣の王ライオン(オス・メス)、遠くを警戒している様子。発情期の夫婦だったようで貴重な光景も見ることができました。

チーターが目の前でまったりしている様子。これ、ズームしておらずほんとにこの距離感で見られました!出会う前は怖いのかな?と思っていたのですが、お腹も見せてまっすぐな瞳でこちらを見られ、可愛い!と感じました。

後半お世話になったガイド兼ドライバーさん、若いのに優秀!英語のみのコミュニケーションでしたが動物のこと、マサイのことを詳しく教えてくれました。

ここだけでは語りつくせない、見せきれない人生でも忘れられない濃厚な10日間でした。道中もガイドの方や道祖神の現地駐在員の方がずっとサポートしてくださり終始安心して、健康・安全で過ごせたこともなによりでした。

◆アフリカでハネムーン&ウェディング特集ページ