ラクダに乗ってピラミッド見学

父娘でエジプト周遊 手配旅行11日間レポート

2017年9月1日出発の手配旅行でエジプトに行かれた、高橋様からのレポートです。

あれはまだ私が中学生の頃、父と一緒に行こうと計画していたエジプト旅行。その時は事情により旅行中止にせざるを得なく、「いつか絶対に行こうね」と言い続け長年の夢がようやく叶いました!!父娘が20年前からずっと思い描いていたエジプト旅行。準備の段階からわくわく、そわそわしていたのは言うまでもありません。

アフリカの治安が不安定のため、エジプト旅行も危ないのかと不安になっていましたが、メジャーな観光箇所であれば問題ないですよと背中を押していただいたので、今行くしかない!と思い、たっぷりと時間を使って贅沢な旅をしてきました。
ピラミッド、アブシンベル、ルクソール、ナイル川クルーズのほか、担当の羽鳥さんのお勧め観光地なども組み込み、ゆったりとした11日間の旅行となりました。

エティハド航空利用のため、アブダビ経由でカイロへ。
乗り継ぎ時間もたっぷりあったので、スムーズに乗り換えができました。
カイロ着後は空港アシスタントや日本語ガイド、専用車などの手配をお願いしていたので、ビザの取得から何もかもサポートしていただき、至れり尽くせり・・・・。

エジプトでまず出迎えてくれたのは壮大なギザの3大ピラミッド。やはりこの目で見ると、そのスケールの大きさに圧倒され鳥肌がたちました。
また、宿泊したメナハウスはピラミッドのすぐそばにあるため、朝起きてすぐにピラミッドを望むことができ、得をした気分です!

ピラミッドを望む、メナハウスの朝食
ピラミッドを望む、メナハウスの朝食
スフィンクスとカフラー王のピラミッド
スフィンクスとカフラー王のピラミッド
ピラミッドと地元の子供たち
ピラミッドと地元の子供たち
ステラビール
ステラビール

エジプト考古学博物館は展示物が沢山あるので、時間がいくらあっても足りません!
オープンと同時に行って、たっぷり見るのがお勧めです。
カイロではその他、イスラム地区やオールドカイロ地区なども散策しました。
都会の雰囲気とは違う、ゆったりとした時間が流れており、観光客もそこまで多くないので、散策しやすい地区だと思いました。

ツタンカーメンの椅子
ツタンカーメンの椅子
イスラム地区のモハメッド・アリー・モスク
イスラム地区のモハメッド・アリー・モスク

アブシンベルまでは飛行機が飛んでいなかったため、カイロからアスワンまで飛行機で飛び、アスワンから陸路でアブシンベルへ。(ドライバーはヌビア人のイケメンなお兄ちゃんでした。)
アブシンベル大神殿も見学したかった遺跡の1つです。
神殿内は写真が撮れないのは残念ですが、ポストカードで我慢・・・。

アブシンベル大神殿
アブシンベル大神殿
アブシンベル小神殿
アブシンベル小神殿

アスワンからルクソールまではナイル川クルーズです。部屋のバルコニーからナイル川沿いにある農村や沈む夕日を眺めながら、ボーっとしてビールを飲むのは至福の時間でした。

クルーズ船のサンデッキ
クルーズ船のサンデッキ
クルーズ船のバルコニーより
クルーズ船のバルコニーより

私たちが乗船した船は、4泊5日というスケジュールのもので、ナイル川を下りつつ、途中の街で停泊しコムオンボやエドフなど遺跡観光も含まれています。まだ観光シーズンではなかったので、乗船客も多くは無かったのですが、毎日顔を合わせていると徐々に仲良くなり、「元気?」「今日の1日はどうだった?」など、世間話にも花が咲きました。他の国の方と話すのも、旅の醍醐味ですね。

フィラエのイシス神殿
フィラエのイシス神殿
クルーズ船の英語チーム担当ガイドさんとコムオンボにて
クルーズ船の英語チーム担当ガイドさんとコムオンボにて
コムオンボ神殿の列柱
コムオンボ神殿の列柱
エドフのホルス神殿
エドフのホルス神殿
エドフのホルス神殿の巨大な塔門
エドフのホルス神殿の巨大な塔門

クルーズ船では色々なイベントがあり、ヌビア人のダンスショー、ベリーダンスショー、ガラベーヤパーティなど、毎日何かしらのイベントで楽しませてくれます。移動・ホテル・観光を兼ね備えているナイル川クルーズはお勧めです!

ベリーダンスショー
ベリーダンスショー
ガラベーヤパーティ
ガラベーヤパーティ

ルクソールでは、ルクソール神殿、カルナック神殿、王家の谷、王妃の谷を時間をかけて観光しました。なんとこのタイミングで、王妃の谷の「ネフェルタリのお墓」が公開されていました。お墓に入るのは1日限定150名で滞在10分まで。さらに入場料がビックリの1000ポンド(約6,000円)です!「入らないと絶対後悔しますよ!他の墓の壁画よりすごいですから!!!」と言われていましたので、せっかくエジプトまで来たのだから入ろうと思い、ネフェルタリのお墓に入場しました。

カルナック神殿
カルナック神殿
カルナック神殿
カルナック神殿
スフィンクスが回廊を守る、ルクソール神殿
スフィンクスが回廊を守る、ルクソール神殿
ルクソール神殿
ルクソール神殿
鮮やかな色が残るラメセス3世葬祭殿
鮮やかな色が残るラメセス3世葬祭殿
ラメセス2世葬祭殿
ラメセス2世葬祭殿
ラメセス2世葬祭殿
ラメセス2世葬祭殿
ルクソール博物館、セベク神とファラオの像
ルクソール博物館、セベク神とファラオの像
ルクソール博物館、アメンホテプ4世像
ルクソール博物館、アメンホテプ4世像
ルクソール博物館、アトム神の前に跪くファラオ
ルクソール博物館、アトム神の前に跪くファラオ
王妃の谷とネフェルタリ墳墓入場券
王妃の谷とネフェルタリ墳墓入場券

そして、言葉が出ないほど感動しました。他の墓内の壁画とは比べ物にならないくらい、色鮮やかで素晴らし壁画が残っており、数千年前のものとは到底思えないほど、王妃ネフェルタリが美しく鮮やかに描かれていました。写真が撮れないのは残念ですが、目と心に焼き付けてきました。

11日間の旅行はあっという間に過ぎてしまい、もう帰国です。
治安も悪くなかったので、安心して観光ができました。
(もちろん、夜の出歩きなどは控えましたが)

内陸でも意外に美味しいシーフード
内陸でも意外に美味しいシーフード
おいしい料理、コフタと野菜の炭火焼
おいしい料理、コフタと野菜の炭火焼
お土産の定番、美しい香水瓶
お土産の定番、美しい香水瓶

遺跡、食べ物、人柄、お土産、エジプトはとても素晴らしい国でした。
本当に夢のような旅行で、満足度は120%です。
次はどの国に行こうか考え中です!

■オーダーメイド旅行をお考えの方はこちらをご覧ください