アフリカのキャンプ場事情その6~ニジェール編~

ニジェール。

現在、国内情勢の関係で訪れることが非常に難しい国の一つになってしまいました。

サヘルからサハラをニジェール河が滔々と流れ、独自の文化と風景を有する国。

このニジェールでのキャンプ場・・・
ご想像の通り、いわゆる「キャンプ場」の設備があるところは都市のホテルに隣接したところくらいで、ちょっと郊外に出てしまえば荒地か砂漠という感じです。

スーダンも似たようなイメージですが、ちゃんとキャンプ用具から水、食料と全て持っていかなければキャンプすることは出来ません。

でもそのような場所だからこそ、見られる風景は感動ものです!

早く訪れることが出来るようになってほしいといつも願っています!

by 久世