2019.4.27発 GW スペシャリストと動物を追う イエローストーン探訪 9日間

今年は特大連休となったGW!多くの方が日本を出て海外で素敵な時間を過ごされたのではないでしょうか? 今回のGWは『GW スペシャリストと動物を追うイエローストーン探訪 9日間』のツアーに同行させていただきました。アフリカ専門の弊社ですが、道祖神のツアーの中でもかなりレア。毎年GWにアメリカにある、世界最古の国立公園イエローストーンをふんだんに堪能するツアーです。

イエローストーンノースゲート
イエローストーンノースゲート

今年のイエローストーンは例年よりも雪が長引いたようで、ツアー中の最低温度はマイナス11℃。雪が吹雪いていた日も何日かありました。写真を撮りたいのに写真を撮るためにぽっけから手を出してカメラを構えるも手袋をしているのに手が寒くて痛い!しかしながら、雪が作る大自然での銀世界は息をのむ美しさがありました。

動物探しはイエローストーン北部で早朝から始まります。毎朝広大な大地からの朝日に癒されます。
動物探しはイエローストーン北部で早朝から始まります。毎朝広大な大地からの朝日に癒されます。

ツアーの初日から早速、動物を探しながらまず初めに立ち寄ったのは、マンモステラス。絶え間なく湧き上がる石灰分の温泉が巨大な段を作っています。

ここ6年で急成長しているようです。改めて自然の偉大さを感じた瞬間でした。
ここ6年で急成長しているようです。改めて自然の偉大さを感じた瞬間でした。

続いて、大自然を堪能しながら動物を探していきます。

イエローストーンでよく見かけるのが、バイソンです。
イエローストーンでよく見かけるのが、バイソンです。

バイソンはよく道路の真ん中を堂々と歩き、渋滞を作ります。

ツアー中にはヌーの大移動ならぬ、バイソンの大移動にも出食わしました。車の真横を大群で駆け抜けるバイソンに圧倒されました。
ツアー中にはヌーの大移動ならぬ、バイソンの大移動にも出食わしました。車の真横を大群で駆け抜けるバイソンに圧倒されました。
この時期はバイソンの出産ピーク時期とのことで多くのバイソンの赤ちゃんも見ることができました。
この時期はバイソンの出産ピーク時期とのことで多くのバイソンの赤ちゃんも見ることができました。
30mくらい先にブラックベア!近すぎてレンジャーが出動するほどの大騒ぎ。
30mくらい先にブラックベア!近すぎてレンジャーが出動するほどの大騒ぎ。
ビックポーンシープ
ビックポーンシープ
エンテロープ
エンテロープ
エルク角を持ち上げるガイドのロンさん。角はものすごい重量でした。
エルク角を持ち上げるガイドのロンさん。角はものすごい重量でした。
双眼鏡から覗く、イヌワシ
双眼鏡から覗く、イヌワシ
ハクトウワシ
ハクトウワシ
コヨーテも見ることができました。
コヨーテも見ることができました。

残念ながら、オオカミを間近で見ることはできませんでしたが、望遠鏡を使ってバイソンを捕食するオオカミを6頭ほど見ることができました。また、大自然の静けさの中、オオカミの遠吠えを聞くことができ、鳥肌が立つほどの感動でした。

ツアーの後半はイエローストーンを南下していき、熱水泉・間欠泉地帯に向かいます。向かう途中で立ち寄ったのは、イエロースローンのグランドキャニオンといわれる渓谷です。

ものすごい深さの渓谷とそこに流れ落ちる滝。写真には納まりきらないほどの絶景です。
ものすごい深さの渓谷とそこに流れ落ちる滝。写真には納まりきらないほどの絶景です。
ノリスガイザー
ノリスガイザー
いたるところから硫黄成分の含まれる温泉が湧き上がっています。
いたるところから硫黄成分の含まれる温泉が湧き上がっています。
お湯の中に住む微生物たちが色鮮やかに大地や温泉を彩ります。
お湯の中に住む微生物たちが色鮮やかに大地や温泉を彩ります。
イエローストーンの熱水泉で代表的なのがグランドプラズマティックスプリング。
イエローストーンの熱水泉で代表的なのがグランドプラズマティックスプリング。

黄色やオレンジ、緑や青などのカラフルな温泉です。残念ながら今回は外気と温泉の温度差があり湯気ではっきり見えることはできませんでしたが、温泉の規模だけに湯気の高さもものすごいです。

最後に向かったのはアッパーガイザーと呼ばれる間欠泉地域。ここにはイエローストンを代表する間欠泉が多く集まっています。

オールドフェイスフル
オールドフェイスフル

フェイスフルは『忠実』を意味していて、一定間隔(約90分)忠実に噴出することからその名がつけられたそうです。

キャッスルガイザー
キャッスルガイザー
今回はツアーに同行してくれたのは日本語ガイドのスティーブさんとロンさん
今回はツアーに同行してくれたのは日本語ガイドのスティーブさんとロンさん

さすがイエローストンのスペシャリスト、たくさんの動物と出会い、大自然の生態系や地質学などを学び、生きた自然を肌で感じることのできた9日間でした。

■アフリカ以外の地域のツアー一覧はこちら

佐藤亜耶