2019.4.27発 GWスペシャル ナミブ砂漠訪問 ナミビア・キャンプ 9日間

GWの特別企画ナミビアキャンプツアーに同行させて頂きました。私にとっては4年ぶりです。今年は干ばつだと報道されていますが、今は所々に緑が見られます。これから乾季になります。植物や動物には厳しい状況になっていくと思われます。今回は行きのウィンドフック到着時に荷物が2個出て来なかったのですが、翌日にはキャンプサイトに届けられていました。

ナミブの砂丘に行くのに順番をどうするか迷うところですが、今回はソーサスフライを先にしました。フライには水がなく、干上がっていました。
ナミブの砂丘に行くのに順番をどうするか迷うところですが、今回はソーサスフライを先にしました。フライには水がなく、干上がっていました。
他の観光客がいなくて、とても静かな雰囲気でした。
他の観光客がいなくて、とても静かな雰囲気でした。
息が切れる思いで登った丘からは広大な風景が見られます。
息が切れる思いで登った丘からは広大な風景が見られます。
遠くでオリックスが見られました。さすがにこちらを警戒しています。
遠くでオリックスが見られました。さすがにこちらを警戒しています。
砂漠のトカゲです。過酷な環境の中でもしっかり生きています。
砂漠のトカゲです。過酷な環境の中でもしっかり生きています。
次はデッドフライに向かいます。
次はデッドフライに向かいます。
約3000年前に枯れたキャメルソーンと言われるアカシアです。
約3000年前に枯れたキャメルソーンと言われるアカシアです。
デューン45は人気があります。ひょっとして見方によっては富士山のような形にも見えるからでしょうか。
デューン45は人気があります。ひょっとして見方によっては富士山のような形にも見えるからでしょうか。
ナミブ砂漠は砂丘だけでなく、少しの岩山もあります。黒っぽい岩、赤い砂、白い砂のコントラストがみごとです。8000万年前にできた世界最古の砂漠で世界遺産に登録されています。
ナミブ砂漠は砂丘だけでなく、少しの岩山もあります。黒っぽい岩、赤い砂、白い砂のコントラストがみごとです。8000万年前にできた世界最古の砂漠で世界遺産に登録されています。
キャンプサイトの近くにあるエリムデューンからの眺めです。ここではオプショナルツアーとして遊覧飛行も可能です。申し込まれたお客様からは楽しかったとのお声をいただきました。
キャンプサイトの近くにあるエリムデューンからの眺めです。ここではオプショナルツアーとして遊覧飛行も可能です。申し込まれたお客様からは楽しかったとのお声をいただきました。
平成最後の日の出です。20Km位先にある岩山から登る朝日のスケールの大きさに息を飲みます。
平成最後の日の出です。20Km位先にある岩山から登る朝日のスケールの大きさに息を飲みます。
スワコプムントに向かって舗装してない道を走ります。対向車が少ないので埃もさほど気になりません。なんと制限速度は時速100kmです。
スワコプムントに向かって舗装してない道を走ります。対向車が少ないので埃もさほど気になりません。なんと制限速度は時速100kmです。
フーディアというサボテンに似た植物です。サンの人が狩りに行くとき、空腹を感じないので使っていたそうです。ダイエット用品として利用されているそうです。
フーディアというサボテンに似た植物です。サンの人が狩りに行くとき、空腹を感じないので使っていたそうです。ダイエット用品として利用されているそうです。
ランチは道端でテーブルとイスをセットしてサンドイッチを作って食べます。乾燥しているので水分の補給も大事です。
ランチは道端でテーブルとイスをセットしてサンドイッチを作って食べます。乾燥しているので水分の補給も大事です。
エトーシャ国立公園ではウォーターホールという水飲み場に動物がやってきます。
エトーシャ国立公園ではウォーターホールという水飲み場に動物がやってきます。
公園内ではチョウゲンボウがじっとしていました。南部アフリカの乾燥地帯がよく見られるようです。
公園内ではチョウゲンボウがじっとしていました。南部アフリカの乾燥地帯がよく見られるようです。
サファリの終了間際に立派なオスのゾウが道路を横切って行きました。
サファリの終了間際に立派なオスのゾウが道路を横切って行きました。

今回はパンクが1回、オーバーヒート寸前が1回ありました。舗装してない道も多く、暑いのであり得る事です。ドライバーさんも大変です。到着予定時間が遅くなるのではとハラハラする事もあります。それも旅の一つです。

■ナミブ砂漠訪問 ナミビア・キャンプ 9日間
■ナミビアのツアー一覧はこちら

藤井