今度はケニアでも真白なキリンの親仔が発見される!?


 [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] 

アフリカ旅行へにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

 

タンザニアの白いキリンは白子でなく白変種とありましたが、今回
のケニアでの白い親子のキリンは、生まれつきメラニン色素が欠乏
するアルビノのキリンとされています。且つ網目模様がないと表現
されているので、もしかするとマサイ・キリンとは異なる現象なの
か?将又報道者の誤報?なのか・・・。

確かにタンザニアで発見された個体とは異なり、更に色が真っ白だ。

母親と一緒との事、今6月に発見されたそうですがアルビノで2代
継続して出生?これって有り得るのでしょうか?生物学や遺伝学に
詳しい何方か是非アドバイス頂きたいです・・・。

まだ母親と一緒という事はこの先成熟独立するまでは母親一緒で
しょう
から、余計目立ちますね。

地元では白さ故、白雪姫(スノーホワイト)」と呼ばれているそう
ですが、密猟者に合わないように、切に願いたいです!。

写真は、この時期一斉に咲く彼岸花!因みにこちらが白いキリンが
掲載されているurlです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です