厳しい法律がケニアで!


 [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] 

アフリカ旅行へにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

 

もうとっくに皆さんご存知かと思いますが、一応自分の記憶用の
ためにも、ここに明記しておきたいと思います。

随分昔からルワンダ入国時にポリ袋を携帯していると没収される
云々と
聴いていたと思います。

個人的には、あの時代(ダイアン・フォッシーさんが亡くなられ
た1985年)
の春に訪ルワンダでしたから、巷にそんなにポリ袋も
普及しておらず、むしろ買物後の荷物を入れるために欲しくても
手に入らない超
貴重品だったと思います。

それがあれよあれよと云う間に、タンザニアでも然り、スーパー
しがないお土産物屋さんですら絵葉書1枚でも気軽にポリ袋に
入れて
くれるようになりました。

確かにケニアやタンザニアの下町にはポリ袋が一時目を覆う程に
捨てられており、それらが風に舞い、荒んだイメージでした。

それが先月28日、ケニアで環境保護対策として、ポリ袋の製造・
販売・使用を禁止する世界で最も厳しい法律の施行が開始された
のです。

違反した場合、最大4年間の禁錮刑か4万ドルの罰金が科される
そう
です。

日本でも幾つかのスーパーでは、袋代金を取るものや袋辞退者
には
本の幾ばくかの返金をするところもありますね。

環境汚染や野生生物にとっての弊害を考えると素晴らしい事と
思い
ますが、ポリ袋製造業に携わっていた会社やその従業員達
の急場が心配です・・・。

写真は、8月末に撮影した久々の大きなバッタです。今年の夏は
草木の成長が著しく、雑草は採っても採ってもボウボウ状態で
したから、山羊でも飼いたい位でした。でも色んな懐かしい虫
達が目に止まりました。こちらの動きに合わせて見詰めるバッタ
の目線が面白いです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です